誰にも言えない悩み

  • 女友達同士の恋愛相談って正直ウザイ。
  • どうしたいの?って聞くと「わからない」としか言わないのはどうなの?
  • 「でも」「だって」が続くとイライラする

恋愛相談をする相手選びは非常に重要です。

一歩間違えると、友達の縁を切られる可能性もあります。

真面目に話しているつもりでも、相手にはそうは思えない。

こんなやり取りになってしまうパターンをご紹介します。

アドバイスを素直に聞けない

アドバイスを素直に聞けない

  • 延々と話が続く
  • いつまでたっても結論が出ない
  • 理由や言い訳が多い

相手も自分を心配していってくれているのはわかっている。

それなのに、せっかくのアドバイスに耳を傾けようとしない。

これでは、相手のアドバイスも無駄になってしまう。

 

相談ではなく自慢?アピール?

相談ではなく自慢?アピール?

  • 「相談がある」と言われて話を聞くと自慢話だった
  • のろけ話ばかり
  • 告白されたことを自慢したいだけ?

悩んでいるという言葉を口にしながら、中身は単なる自慢や「のろけ話」になってしまう人もいます。

 

愚痴りたいだけ

愚痴りたいだけ

少し前なら、話を聞くだけという時も快く聞いてくれた。

でもコロナ禍になって、状況は少しずつ変化している。

自分の事で精一杯。

明日を生きていくのに必死。

こんな切羽詰まった状態に追い込まれている人もたくさんいます。

そんな時に、親しい人間だからと、「子守」のような話を聞いていると、「疲れてしまう」

特に、彼氏についての愚痴は、「だったら別れれば」と結論だけ伝えて終わりにしたいという声も多い。

 

過去から学んでいない

過去から学んでいない

  • 毎回内容が同じ事の繰り返し
  • 相手が変わっても何も成長していない
  • 何度も同じことを言わせる

これでは相手も疲れてしまう。

「何度も同じことを言わせないでほしい」

これが本音になってしまった時、相談されることも「めんどくさい」と思われてしまう。

 

相談の価値がない

相談の価値がない

  • 明らかに答えが出ている
  • 他人に打ち明ける話じゃない気がする

答えに困る相談も多くなっている。

友達との会話ネタに使っているようにしか思えない。

これでは、相手も距離を置くようになってしまう。

 

何でも聞いてもらい時の相談相手の選び方

何でも聞いてもらい時の相談相手の選び方

  • 「ウザイ」と思われたくない
  • 友達を失いたくない
  • でも一人で考えるのも辛い

こんな状態になっているなら、友達以外に相談をすることをおすすめします。

相談相手をお探しの方へ

相談相手をお探しの方へ

  • 電話やLINEで相談するのは苦手
  • 直接誰かと顔を見て話すほうが安心する
  • 誰かと話をしたい

いろいろなニーズがあります。

まずは恋愛専門のカウンセラーやアドバイザーを探すことをおすすめします。

当サロンでも恋愛相談の専門窓口を2022年2月からオープン。

友達にも会えず、デートもできず、好きな人がいるのに、寂しい思いをしている人は多い。

  • 恋愛話をどんな内容でもまずは聞いてほしい。
  • 自分のダメなところを知りたい
  • この先どうすればいいのかアドバイスが欲しい

どんな内容でも結構です。

まずはお気軽にご相談ください。

恋愛アドバイザーに相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP