誰にも言えない悩み

  • 友だちになら打ち明けても大丈夫?
  • 恋愛相談って誰にするべき?

結論を先にお伝えすると、女友達や男友達という間柄に恋愛相談はしないほうがいいです。

その理由は、自分がされた時を想像すれば見えてきます。

今回の内容は、恋愛相談は友達にしない方がいい理由をされた時の対処法とセットで以下の目次に沿ってご紹介します。

女友達に恋愛相談するメリット

女友達に恋愛相談をするデメリット

女友達に恋愛相談をする時の注意点

恋愛相談は男友達(異性)にするべき?

男性に恋愛相談をする女友達の心理

友達から恋愛相談をされるのはうざい?

友達から恋愛相談をされた時の対処法

女友達に恋愛相談するメリット

女友達

相談しやすい

相談しやすい

まず女友達に相談するのは、気持ち的に楽です。

状況を理解してくれる可能性もあります。

共感してもらえるかも

共感してくれる人

女性同士で同じような悩みを抱えた経験があれば、共感してもらえることも増えます。

「自分だけじゃなかった」

「一人じゃなかった」

共感してもらえることはとても重要です。

味方になってくれるかも

味方になってくれる

「○○を傷つけるのは許せない」

  • 正義感が強い
  • 優しい
  • 守ってあげたい

こんな性格の子に相談すると、悩みに対して、真剣に向き合ってくれるかもしれません。

 

女友達に恋愛相談をするデメリット

女友達に恋愛相談をするデメリット

傷つけない言葉を選ぶ

傷つけない言葉を選ぶ

大事な友達だと思ったらつい本音よりも建て前を優先してしまうこともあります。

本当にそう思ってくれているの?と不安になることもあります。

本音と建て前

本音と建て前

本音で語り合うと、悪いところを的確に指摘されてさらに凹んでしまうこともあります。

建て前ばかりになってしまうと、問題の本質には触れないため「その場しのぎ」の回答になってしまう。

価値観の違い

価値観

いくら仲の良い関係でもお互いの恋愛観も同じとは限らない。

結果的には、考え方も対応も大きく異なるため、参考にならなかったということもあります。

女友達に恋愛相談をする時の注意点

注意点

判断を相手に任せない

判断を相手に任せない

聞いてほしいだけなら、友達に話しをするのもいいかもしれません。

しかし、アドバイスを求めるなら、最終的には自分で結論を出すようにしましょう。

「言われたとおりにやったけどうまくいかなかった」

これは友達同士の関係を悪化させる可能性があります。

相談所とは違う

相談所とは違う

あくまで友達は友達としてのアドバイス。

恋愛の相談を専門に行うカウンセラーとは異なります。

「答えてくれただけでもありがたい」くらいの気持ちのゆとりが必要です。

男心はわかりません

男心はわからない

いくら恋愛経験が豊富な人でも男性の気持ちまではわかりません。

自分の経験に基づく話しか出てこないのです。

嫉妬や妬み、僻み

嫉妬

相談する友達にも彼氏がいる状態であれば、恋バナになります。

しかし、相手がシングルだったら?

  • 彼氏がいるだけうらやましい
  • 自慢したいのか?

など誤解させることもあります。

彼氏を悪者にするトーク

彼氏を悪者扱い

「今回のことは、自分が悪いと思っている。」

こんな相談をしたら、彼氏のことをすごく悪く言われてしまった。

「ちょっと違うなぁ」と思うような結果で終わることも多いようです。

別れさせようとする

別れさせようとする

「実は言えなかったけど、自分も友達の彼氏のことが気になっていた」

こんなケースもあります。

いわゆる三角関係になっていたことを別れた後で聞かされてショックを受けたという恋愛相談も多くなっています。

恋愛相談は男友達(異性)にするべき?

男友達に恋愛相談

  • 男性の心理を知りたい。
  • 相手の一挙一動が気になる。

こんな時、安易に男友達に相談すると思わぬトラブルに発展することも。

好意があると誤解される

誤解される

恋愛相談をしたのは、話しやすいから。

それが、なぜか男友達はそう思っていない。

  • 自分に好意があるから
  • 近づく口実?

こんな風に相談内容よりも「異性」という意識が高まってしまうことも多いようです。

別れさせて自分のものにしようとする

自分のものにしようとする

「そんな男と別れて、俺と付き合おう」

友達同士だと思って相談したら、なぜか告白されて返事に困った。

こんな事例もコロナ禍で多くなっています。

つまり、出会いがないから身近な存在の中で、機会を探っている人は多いようです。

男性に恋愛相談をする女友達の心理

心理

男性に女性が恋愛相談をする心理について解説します。

脈なし男性との恋愛相談をしてくる

脈なし男性との恋愛

この場合は、男性のことを好意の対象とは思っていません。

  • 男心が知りたいだけ
  • 対応してくれるという意味で信頼している
  • 女友達と同じように親しみはあるが恋愛感情はない

こんな感じですね。

脈あり男性との恋愛相談をしてくる

脈あり男性との恋愛

この場合は、次のような特徴があります。

  • 自分に気を惹きたい
  • 自分の事をどう思っているのか知りたい
  • 相談を口実に使用としている

つまり、男性の嫉妬心を確認しようとしているのです。

友達から恋愛相談をされるのはうざい?

友達からの恋愛相談はうざい

恋愛相談は、する方には勇気がいりますが、返事をする方は精神的に疲れます。

言葉選びがめんどくさい

言葉選びがめんどくさい

  • 性格的特徴
  • 過去の悩みの内容
  • トラウマや辛い経験

小中高と同じ学校に通っていたり、長い付き合いの間柄ではいろいろなことを知っているはず。

でもだからこそ、相手に何をどう伝えるべきかは迷ってしまう。

「またこのネタ?」

「また同じようなこと言っているの本人気付いてないのかな?」

公内心で思っていても関係を壊したくない気持ちの方が強い。

結果、少しずつ離れて行ってしまうこともあります。

 

友達から恋愛相談をされた時の対処法

対処法

もしあなたが今後自分が友達から相談を受けたらどうする?

真面目に向き合ってあげるべきと思う人は、性格的に優しいのでしょう。

しかし、その優しさや真面目さが裏目に出る可能性も知っておくべきです。

価値観は簡単には変えられない

価値観は変わらない

特に人生観や恋愛観というのは、人によって大きく異なります。

  • DVを受けてもその人のことを好きすぎて離れられない人もいます。
  • 大事にされているのに、窮屈だと感じてしまう人もいます。
  • イケメンで高学歴、高収入の年上と付き合っていたのに、急に年下にシフトする人もいます。

相手の恋愛観は簡単には変えられないのです。

恋愛相談とは何か?

恋愛相談とは何か?

恋愛相談は、自分自身の深層心理を知ること。

さらに、本質的な部分を知っていくことが重要です。

男性が本能的に我慢できない女性とは、「追う」ではなく、「追われる」法を好む傾向があります。

距離感を保っている人を好むのが大人の恋愛です。

学生時代は、「好き」を全面に出していることが多いです。

しかし、20代30代と年を重ねるごとにさりげないスキンシップを好むようになっていくのです。

こうした変化を含めて、男性の本能や恋愛の本質を理解することが大切です。

あなたもし、こういうアドバイスをまだ一度も受けたことがないというなら、ぜひ当サロンにご相談ください。

バツイチやシングルマザーから恋愛未経験の方まで幅広い世代の悩みを解決してきました。

あなたの悩みの本質を知る。

ここから始めてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP