占い師郁からのお知らせ

恋愛占いで相手の人と相性も知りたい!

恋愛占いで男性と私の未来への対策は出来る?

今の彼の傾向を少しでも知りたい。

恋愛占いで運勢って変わるの?

生年月日、タロット占い、占星術、姓名判断、スピリチュアル、星座、心理テスト、夢占い、姓名判断、血液型から前世まで占いの分野にはいろいろな方法がる。

実際に恋愛占いで傾向と対策を知りたい方の中には、以下のような悩みも増えています。

運命の人であってほしい。

両思いである確信がほしい。

夫婦仲の悩み。(浮気や転勤,出張続きの仕事への環境変化)

2018年も実にさまざまな恋の未来や愛の今後を心配する女性からのご相談が相次いでいます。

当ブログは、静岡県静岡市で鑑定歴10年以上の師範一級鑑定士郁がこれまでに培ってきた経験やこれから占いを探す人に伝えたい内容をご紹介しています。

今回は、恋愛占いで傾向と対策を期待している方のために以下のような項目でご紹介しています。

恋愛占いで傾向と対策は可能?

恋愛占いで傾向を知る近道

ス来s知恵も、今の自分の相手がいる人もいない人も結婚してる方も含めて、上手に自分の人生をコントロールできる環境つくりのためにお役立てください。

恋愛占いで傾向と対策は可能?

恋愛占いで傾向を知る

恋愛占いというのは、恋の悩みとして不倫や浮気の問題だけを解決するものではありません。

彼の気持ちや性格的分野での相性。

二人が結婚に向かって歩むべき注意点。

心のすれ違い(片思い、復縁等)

このような悩みについても、当然あなたの人生における心の救いを人間関係の1つとして、開運のために役立つ情報を提供することが出来る。

これが、恋愛占い。

人気のサイト等を利用する人も多い。

でも実際に、サイト利用をしていても、多くの方は、鑑定を依頼される前に以下のような悩みに直面してるケースが非常に多いようです。

恋愛占い対策に決定的に足りない情報

恋愛占いでは、彼氏がモテる人でも才能がある人でも、関係ない。

人生というのは、人の生きざま。

つまりは、生年月日や星座、血液型などもすべては統計学の一種。

傾向は、その型に沿った総合判定基準。

しかし、この時の注意点がある。

それが、人間の育ち、素性等「個」を示す情報

あなたがいくら不倫でも片思いの相手の何かを知りたい時、星座が同じなら、全部同じ対策でいいのでしょうか?

これは、血液型も夢でも同じこと。

姓名も画数判断では、同じ画数では同じ結果になると言う事でしょうか?

それは、教えとしては、当たることもあるが、実際に当事者であるあなたに対する対策ではない。

これが、開運における易占いを実施する当鑑定所にご相談をされる大変多くの方の声。

 

恋愛占いで傾向を知る近道

恋愛占い対策を知る術

私自身も占い師として、手相、人相を中心に占いをしていた頃は、最初にお伝えしてきたことに気付くことが出来なかった。

手相は確かに人生の台帳であり、あなとのこれまでや性格等を教えてくれる。

人相は、ほくろの位置、目の瞼の形、唇の暑さ等から、女性特有の傾向も教えてくれる。

しかし、そこまでしか知ることが出来ない術ともいえる。

なぜ?という答えを求めたい時、この2つでは診断が難しかったのです。

恋愛占いで対策は易による鑑定

当鑑定所は、女性からの恋愛相談だけでなく、男性からのアプローチ方法やプロポーズのタイミングなどもご相談をお受けしております。

そんな中、やはり好きな人にどんな行動を取るべきなのか?

自分が今どんな環境に立たされているのか?

転職を考えてる時期に直面しているなら恋愛を成就させる意味でも適職は?

等人生における決断を迫られた時の好きな人との縁を大切にしたいという願いから、ご相談が増えています。

そんな回答に、必ずあなた個人の知りたい目的に合わせて、開運につながる答えが導き出されます。

その答えは、的を絞れば絞るほど、当たる可能性は高まる。

対策が必要な情報は、全てが関連してつながっていく。

その1つ1つをしっかり的を絞り、1回1回丁寧に鑑定を行う。

こうした答えがあるからこそ、私は鑑定士として、占い師の時には、できなかった恋愛診断のような傾向と将来への対策につながるテクニックやアドバイスをご紹介できるのです。

師範一級鑑定士の郁があなたの人生の道しるべとなり、今必要な行動とその背景をあなたに届けます。

他にも恋愛相談をご紹介しています。

恋愛占い名前の結果に納得できない方へ

静岡の恋愛相談やプロポーズの占いは可能?

私の鑑定料金については、初回限定鑑定料金にてご紹介しています。

 

恋愛傾向占い鑑定士郁へメール相談

メール相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Google+

PAGE TOP